京都西陣ろざんじについて

    

今も息づく職人の町

織物の町、西陣。
伝統の「西陣織」は、平安時代までそのルーツをさかのぼることができます。
今でも機を織る音が日常的に響く町。
京都西陣ろざんじの建物も、元は西陣織の工房であったと思われます。
明治41年に建てられた、機屋建の京町家を現代水準にリノベーション。
築100年を経た建物とは思えない、快適に過ごせる一日一組限定の貸切の宿に生まれ変わりました。
所々残る古い柱やはりが、建物の歴史を物語ります。

伝統建築「京町家」

当宿は3LDK・約63㎡の2階建<メゾネットタイプ>です。
一階は坪庭が望めるリビングと、自炊可能なシステムキッチン。
4畳半の和室は書斎代りにお使いください。
水周りは平成の水準でリニューアルしていますので、きれいで快適。
お風呂はぜひ京都市有形文化財の「船岡温泉」を体験していただきたいですが、いつでもお好きな時に入ることができるシャワー完備のユニットバスもございます。
トイレはウォシュレットタイプ。
2階はメインベッドルームとサブベッドルームをご用意。最大で5名様までご宿泊いただけます。
一日一組限定・貸切ですので門限はございません。チェックアウトまで、ゆったりとしたお時間をお過ごしください。

世界遺産も近くに

世界遺産 <金閣寺仁和寺龍安寺二条城>には、徒歩もしくは自転車でアクセスできます。この他にも天神さんの「北野天満宮」、お茶の御寺「大徳寺」や「茶道総合資料館」など見どころはいっぱいです。
また観光に便利な、無料レンタサイクルを2台ご用意。ご滞在中はご自由にお使いください。

日常の「京都」を楽しめるロケーション

京都西陣ろざんじの周辺は観光地では味わえない、「京都」の日常が広がっています。
地元の人たちが利用するカフェお蕎麦屋さんなど、楽しみ方はさまざま。
コンビニエンスストアやドラッグストア、コインランドリーも至近距離にあり長期滞在も快適です。
京都を象徴する文化、銭湯も近隣に3軒ございます。
こころゆくまで「京都」をご堪能ください。

正規の許可を受けた、安心・安全な宿泊施設

昨今「民泊」が話題となっていますが、京都西陣ろざんじは京都市から旅館業の許可を受けた簡易宿所です。
衛生面はもとより、建築物・消防設備などさまざまな法規に合致し検査に合格した宿泊施設です。
各部屋には避難経路図や非常用照明・懐中電灯などを備え、万全の態勢で皆様のお越しをお待ちしております。

平成27年11月13日 旅館業営業許可 京都市指令保保生 第462号
平成27年10月28日 消防法令適合通知書 発消上第87号

メニュー